※この記事は約 4 分で読めます。

アフィリエイターとブロガーの違い

2015年からアフィリエイターですが、2018年5月からブロガーもやっているえだ(@edamameoomori)です。

あ、ブロガーやっているというのは、このブログのことです。取りとめもない雑記ブログですが。

 

先日、ブロガーを始めて1ヶ月の区切りにこんな記事を書きました。

 

この記事でも、前提としてブロガーとアフィリエイターを違いを書いていますが…

最近はもうどっちでもいいんじゃないかと思い始めました。

 

そもそも、どっちでもいいんじゃないか

ブロガーもアフィリエイターもどちらでも良い

いきなり結論なんですが、ブロガーでもアフィリエイターでもどっちでもいいんじゃないかと思います。

ブロガーもアフィリエイターも、サイトを訪れる読者を意識することが大切です。

読者からすれば…書き手がブロガーでもアフィリエイターでも、どっちでもよくないですか?

それより、自分の探したい情報をうまく説明してくれているかが重要だと思います。

 

仮想通貨に例えてみる

仮想通貨

ブロガーかアフィリエイターかという議論を、仮想通貨にあまり詳しくない人に向けて例えると…

 

ビットコイン(BTC)かビットコインキャッシュ(BCH)か、どちらが真の仮想通貨なのか」と争ってる人ってどう思いますか?

仮想通貨界隈ではよく争ってる議論なんですが、仮想通貨に詳しくない人からすれば、正直どっちでもよくないですか。w

より社会を良くしていく仮想通貨はどちらなのかが重要です。

また、どちらが優れているというものではなく、用途によって最適なものを使うということが重要です。

 

ブロガーとアフィリエイターも同じだと思います。

それぞれに良いところがあって、どちらが優れているのかという話ではないのです。

検索から辿り着いた読み手からすると、どちらでもよくて、わかりやすいコンテンツかどうか、というところが本来必要なポイントです。

それは、全てがどちらかであるという話ではなく、ジャンルによっても異なってくるものなので、一概に言えるものではないと思います。

 

結局は手法の違いのようなもの?

手法

ブロガーかアフィリエイターかというのは、SEO手法の議論なんじゃないのかなと思います。

商品メインで行くか、著者メインで行くかというような。

 

そういう意味で言うと、ブラックハットかホワイトハットかという議論だったり、ペラサイトか量産サイトかという議論に近いのかもしれません。

 

それぞれに長所と短所があって100%どちらかが正しいというわけではない。

そして、ユーザーからすれば、それってどちらでもよい。

 

そんな感じなのかなと思います。

 

最近は簡単に区分できない

アフィリエイターとブロガーは簡単に区分できない

私は

  • 商品メインならアフィリエイター
  • 著者メインならブロガー

と思っていますが、

  • 書き手のキャラクターを全面に押し出したアフィリエイトサイト
  • 商品紹介をメインにしているが著者のキャラクター(個性)も反映している

という形もあると思います。

 

なので、もはやブロガー、アフィリエイターという2つで区分すること自体が難しすぎます…

 

数年前までは「ASP案件メインで稼ぐのがアフィリエイター、Adsenseメインで稼ぐのがブロガー」みたいな区分もあった気がしますが、もう今や混ざっててよくわからないです。w

 

どちらがいいという正解はない

アフィリエイターとブロガーのどちらかが正解ということはない

ということで、どちらが良いという正解はないと思います。

ただ、手法が異なれば、その手法を行っている人のタイプも大きく違うと思います。

 

そんなわけで、今週末のジャックナイトはブロガーさんにたくさん会えるので楽しみです(^ω^)

 えだろぐ
えだろぐ
https://eda-blog.com/go-to-cj-night/
神戸在住30代パパがWebマーケティングや仮想通貨、バーベキュー、育児、時々ポエムを書くブログ。

 

私はアフィリエイターもブロガーもどっちもやってるから、どの立場で参加しようかな。

 

 

あぁ、どっちでもいいのか。w

 

 

The following two tabs change content below.

えだ

2014年にアフィリエイトを開始。その後、法人のSEOコンサルも始めて、サイト制作も始めたらわけがわからなくなりました。 詳しいプロフィールはこちら