※この記事は約 6 分で読めます。

オフ会に行くなら名刺があると役に立つ

オフ会が好きなえだ(@edamameoomori)です(^ω^)

 

アフィリエイト関連のオフ会だと、参加者が100名を超える大規模なものは3回、50名規模は2回くらい参加しています。

最近は「◯◯ナイト」や、普通に「◯◯飲み」って言いますね。

 

来週はいよいよジャックナイトがあり私も参加します。

 えだろぐ
えだろぐ
https://eda-blog.com/go-to-cj-night/
神戸在住30代パパがWebマーケティングや仮想通貨、バーベキュー、育児、時々ポエムを書くブログ。

 

そこで、これまでの経験から、「オフ会に参加する時は名刺を作っておいた方がいいよ」という話です。

記事後半には、名刺の簡単な作り方も紹介しています。

 

オフ会に名刺を持っていくことのメリット

オフ会に名刺を持って行くことのメリットは2つあると思います。

1.覚えてもらいやすい

名前を思い出す

まず1つ目は「覚えてもらいやすい」という点だと思います。

これはまぁ名刺としての役割そのままですね。

初めて会う人ばかりのところに飛び込むわけなので、ここで繋がりを作りたいですよね。

そんな時に役に立つと思います。

 

失礼な話ではあるんですが、後日「あの時話した人の名前って何だったっけ…?」となることがあります。(ごめんなさい)

でも、名刺があるとすぐに思い出すことが出来ます

 

それから、サラリーマンの方も会社の仕事ではなく、個人として参加される場合は個人用の名刺を作ったほうがよいと思います。

本業の会社の名刺を出されてもピンとこないですし、会社の方に連絡されても困りますよね?w

 

 

2.話のネタになる

話のネタになる

インフルエンサーと呼ばれるクラスの人は別ですが、ほとんどの人は全員からTwitterをフォローされているわけじゃないし、ブログも読まれているわけでもないです。

だから、オフ会当日は会場の各所でお互いに「はじめまして」状態になると思います。

 

私は元営業なので知らない人と話すのも得意な方ですが、それでもやはり初めて会う人と会話を続けていくことは難しいです。

そんな時にもし名刺があれば、そこに書いてあることをネタに会話ができるのです。

 

本当は下記の自己紹介記事の内容を全部載せたいところですが、そんなわけにはいかないのでキーワードだけを載せます。

 

私の場合はメインでやっている

  • 仮想通貨トレード
  • アフィリエイト
  • ブログ

 

それからプライベートの

  • バーベキュー
  • 音楽

 

については名刺に載せておこうと思います。

ブログにも書くぐらい楽しいと思ってることだから、こういう話がしたいですし(^ω^)

 

アフィリエイターならサイトジャンル、ブロガーならブログのテーマにしていること、初心者でまだ始めたばかりなら、「◯ヶ月目」と正直に書いておくのもいいと思います。

兼業の人なら本業のお仕事について、遠方から参加される人は居住地を書かれると会話のきっかけになると思います。

 

私は名前の「えだ」だけでは話を広げる自信はないですが、こうやって名刺にキーワードを載せておけば、何かしら引っかかる話題があると思うので、そこから深い会話ができると思います。

それでも話が広がらなければ…まぁそもそも趣味嗜好が合わないわけなので仕方ない!w

 

デザインセンスがなくても名刺って簡単に作れるよ

じゃあ名刺はどうやって作ればいいの?という話です。

実はデザインセンスがなくても名刺って簡単に作れるのです。

3つほど紹介します。

 

1. デザイン会社に発注する

デザイン会社に発注

これが一番なんですが、予算の都合が…というのが問題点ですよね。

次の項目にいきましょう。w

 

2. ココナラで発注する

ココナラ(※)で発注するのも簡単です。

※デザイナーやプログラマーの方に500円からお仕事を依頼できるオンラインマーケットです。

■ココナラ公式サイト
https://coconala.com/

ここで「名刺デザイン」というカテゴリがあります。

ココナラ_名刺デザイン発注

ココナラTOPページ > カテゴリから探す > 画像・デザイン > 名刺デザイン

https://coconala.com/categories/357

 

このカテゴリを見ていると、大体2,000円くらいから名刺デザインの依頼ができるようです。(2018/06/17時点)

ココナラ名刺デザイン

 

■ココナラ公式サイト
https://coconala.com/

 

3. 名刺用紙を買って自宅のプリンタで作る

プリンター

名刺用紙を買って、家のプリンタで印刷して作ってしまいましょうというやり方です。

私はこの方法で作っています。

一番お金がかからないですし、簡単で自由に作れるのでおすすめです。

 

実は名刺用紙って売ってるんです。

100枚分の名刺用紙がなんと1,000円以下で売っています。

 

はさみで一つ一つ切らなくても、この用紙であれば軽く引っ張るだけで名刺サイズにカットできます。

 

名刺デザインに関しても、無料で使える専用のソフトがあるので、Illustrator(イラストレーター)などのデザインソフトが使えなくても簡単に作ることができます。

 

■ラベル屋さん.com
http://www.labelyasan.com/

 

0からオリジナルデザインで作ることも出来ますが、このように豊富なデザインが最初から用意されています。

ラベル屋さんテンプレート一覧

上記はテンプレートの一部です。

 

名前やメールアドレスなど、一部を入れ替えれば簡単に作ることができます。

もちろん画像も配置することができますので、Twitterアイコンなどを入れると誰なのかわかりやすくなりますね。

 

名刺があると役立つよ

名刺交換

以上、名刺の作り方についての記事でした。

私は知り合いが多い時は持っていきませんが、今回の交流会のような初めて会う人が多い時は持っていくようにしています。

 

あと、作った名刺はちゃんとカバンに入れておきましょう。

私はよく家に忘れる…

 

 

じゃあ、名刺を活用してくれよな( ・`ω・´)

 

 

 

The following two tabs change content below.

えだ

2014年にアフィリエイトを開始。その後、法人のSEOコンサルも始めて、サイト制作も始めたらわけがわからなくなりました。 詳しいプロフィールはこちら