※この記事は約 7 分で読めます。

仮想通貨バブル

仮想通貨トレーダーのえだ(@edamameoomori)です。

 

2018年7月に仮想通貨のバブルがくる!という予想記事です。

条件が揃ってきている気がするので、詳細を書きます。

 

1. Coincheck(コインチェック)の再開

coincheck

業界大手だったコインチェックが金融庁の「みなし仮想通貨交換業者」だった理由は、匿名通貨の取り扱いがあったからです。

さらに2018年1月のNEM盗難事件があったため、コインチェックが仮想通貨交換業者として金融庁から正式に認可を受けるためには

  1. 内部管理体制の見直し
  2. 匿名通貨の取り扱い廃止

が必要でした。

「1.内部管理体制の見直し」については既にマネックスグループ入りしたので解決したと言えます。(判断は金融庁ですが)

今般、コインチェック株式会社は、顧客保護の観点から、適正かつ確実な業務運営の確保を目的とし、マネックスグループ株式会社の完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて新経営体制を構築することとなりましたので、お知らせいたします。

 

「2.匿名通貨の取り扱い廃止」については6月18日に匿名通貨の取り扱いが廃止されるので、いよいよ本格的に再開するのではないかと思います。

廃止日:2018年6月18日
詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止
対象通貨:XMR、REP、DASH、ZEC

 

昨年、コインチェックのビットコイン現物取引高は日本一(※)だったので、コインチェックが正式に再開すれば、仮想通貨バブルの再来が期待できます

 

 

2. SBIバーチャル・カレンシーズがサービスを開始

SBI ホールディングス株式会社の 100%子会社で、仮想通貨の交換および取引サービスを提供する SBI
バーチャル・カレンシーズ株式会社は、本日 2018 年 6 月 4 日(月)より、正式に仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」の提供を開始いたしました

事前告知があった割になかなかサービスがオープンしなかったSBIバーチャル・カレンシーズですが、2018年6月4日ついにサービスを開始しました。

この時点ではリップル(XRP)のみの取り扱いでしたが、一週間後の6月11日にはビットコインキャッシュ(BCH)の取り扱いも開始するとリリースがありました。

SBIバーチャル・カレンシーズは6月11日(月曜日)より、 ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始いたします。

本命のビットコイン(BTC)についても、近日中に取り扱い開始とのことです。

 

SBIについては、SBI証券やSBI FXトレード、住信SBIネット銀行など仮想通貨トレード以外でも多くの顧客を抱えているので、そこから数%でも顧客が流入してきた場合、数兆円規模のお金が仮想通貨トレードに流れてくると予想しています

 

3. ポインさんの本の売れ行き

Twitterで仮想通貨の情報を発信されているインフルエンサーで、フォロワーが4万人以上もいるポイン@仮想通貨ハイパーニート(@poipoikunpoiという人がいるんですが、先日出版された書籍の売れ行きが好調のようです。

 

仮想通貨相場は2017年末に大きなバブルがあり、ビットコインは約240万円まで大暴騰しましたが、その後2018年1月にはバブルは崩壊し大暴落しました。

そこで多くの仮想通貨トレーダーが退場しましたが、上記の通りポインさんの書籍の売れ行きをみていると、そろそろ仮想通貨のバブルがまた来るのではないかと思います。

 

 

2017年末と比べると仮想通貨相場全体の時価総額は減っていますし、仮想通貨トレーダー界隈の活気は減ってきている気がします。

しかし、新規参入者なのか、生き残っているトレーダーなのか、その割合はわかりませんが、この本の売れ行きからすると、情報収集をしながら次のチャンスを狙っている仮想通貨トレーダーは多いと推測できます。

 

 

 

4. サラリーマンのボーナス時期

ボーナス

公務員の夏のボーナス支給日は6/30です。

民間企業もこのくらいの時期に支給されることが多いので、「ボーナスを使って仮想通貨を買ってみよう」という人が多いのではないかと思います。

実際に前回のバブル(2017年12月)は、ちょうど冬のボーナスの時期でした

 

バブル前に仕込み(買い増し)をしておこう

以上4つの理由で、2018年7 月は仮想通貨にバブルがくると予想しています。

 

まぁ3月くらいから「来月こそは暴騰する…」と、毎月言われていたのでどうなるのかわかりませんが。。。

今度こそは!と願っています。

 

事前に仕込んでおくべき通貨ですが、今回はやはり王道のビットコイン(BTC)とビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)かなと思っています。

バブルの時は新規参入者が多いので、メジャーな通貨が確実に上がります

 

仕込み用の仮想通貨取引所は、個人的には海外取引所ですが…

でも海外取引所は、それだけで1記事書けるほどのリスクが多数あります。w

(ハイリスクを覚悟してトレードしたい人はバイナンスがおすすめです。)

 

海外の仮想通貨取引所は、英語でよくわからないですし、何かハッキングなどのトラブルがあった際に対処が難しいです。

コインチェックのNEM盗難事件の時は日本の取引所だったので、情報も追いやすかったと思います。

したがって、安全面を考えても日本の取引所がおすすめなのですが、金融庁認可の仮想通貨取引所で、取り扱い銘柄数と取引所のサーバーなどの安定性などを総合的に考えると、GMOコインがおすすめです。

 

銀行でも使われる予定で、SBIも激推しのリップル(XRP)の取り扱いもありますし、何よりサイトもスマホアプリも初心者にわかりやすく作られており、とても使いやすいです。

GMOコイン
https://coin.z.com/jp/

 

昨年末のバブルの時は、本人確認のハガキがなかなか届かなくてチャンスを逃した人が多かったですが、GMOコインは最短1日で取引が開始できるので、まだ7月のバブルに間に合います。

 

今のうちに買い増しや( ・`ω・´)

 

関連記事

 

 

 

The following two tabs change content below.

えだ

2014年にアフィリエイトを開始。その後、法人のSEOコンサルも始めて、サイト制作も始めたらわけがわからなくなりました。 詳しいプロフィールはこちら