※この記事は約 6 分で読めます。

サイト分析

サイト運営歴は約3年ですが、初めて怪しい被リンクをもらいました。えだ(@edamameoomori)です。

今回の記事では、被リンクの確認方法と悪質リンクの否認方法について解説します。

 

Search Console(サーチコンソール)をチェックしてますか?

みなさん、Search Console(サーチコンソール 通称:サチコ)をチェックしてますか?

本格的にアフィリエイトサイトやブログを運営してる方ならチェックしてると思いますが、まだ始めたばかりの方ならしっかり見てない人もいるのかもしれません。

サチコって実はとても便利…というか必須ツールなんです。

どんなことが出来るか一部紹介しますと、

 

  • どんなキーワードでGoogleの検索結果に表示されているか訪れているかがわかる(検索クエリ)
  • しかもその順位、クリック率、表示回数までわかる
  • Google検索に表示されていないエラーがあったら教えてくれる(クロールエラー)
  • Googleのデータベースにサイトを登録できる(Fetch as Google)
  • ペナルティ対策を受けたかどうか確認できる
  • 外部からのリンクを確認できる(どこから、どのページへというところまで)

 

これが何と無料なんです。

まだの方はぜひ導入してみてください。
Search Console(サーチコンソール)

 

そういえば、2015年頃まではWeb Master Tool(WMT)って名前でしたね。

よく見たら今もサチコのURLにはそのまま入ってますね。
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

 

…で、サチコでこのブログを確認していたら、約200本も被リンクがあったんです…怖っ!

 

被リンクの確認の仕方

ここをクリックしたら確認できます。

サイトへのリンク

サチコTOP > 検索トラフィック > サイトへのリンク

とクリックしてください。

 

で、まだこのブログは開始から約2週間なので、リンクされてることなんてないだろうと見てみたら…

被リンク198

おおーもうこんなにリンクされてるのか!すごいなブログって!

…と一瞬喜んだのは事実です。w

でも、そういう話ではなく、よく見ると…

archive.fo

 

この「archive.fo」ってドメインは何…?と思って調べてみると

このサイトは、ネット用語で 『 魚拓 』 と呼ばれる
Webサイトのページをその日のその状態で保管するサイトの一種のようです。
しかし、主なWeb魚拓の運営サイトは、そのサイトの構成上
魚拓で保管したデータがGoogleやYahoo!といった検索エンジンに
インデックスされない(検索結果としては出てこない)ように気をつけてくれているため、
上記のような【 自サイトと魚拓サイトが並んで検索結果に出て来る 】状態にはならないものです。

…ということで、Archiveしてくれるという意味ではいいけど、そのままパクられちゃうこともあるらしいです。

実際にこの「archive.fo」にパクられたサイトが自分のサイトよりもGoogle検索結果の上位に表示されているケースがあります。

しかもユーザーとしては全く同じだから気づかないまま、上位に表示されているものをSNSなどでシェアしていたりします。

Twitterで「archive.fo」と検索するとかなりの数のツイートが出てきます。

まぁ自分のサイトじゃなかったら気づかないですよね。

でもこれってサイト運営者からすると、かなり迷惑なものです。

 

このブログはまだパクられてはないようですが、明らかに不審な被リンクなので否認申請をしておきました。

「サイトの順位をあげるために悪質な被リンクを自演した」とGoogleに判断されてペナルティをもらったら困るので…

 

被リンクの否認申請の仕方

では、被リンクの否認申請の仕方についてです。

 

基本的にはサチコのヘルプページを見てもらうと簡単で、

  1. 被リンクリストをダウンロード
  2. 否認するリンクのリストをアップロード

という、たった2ステップで出来ます。

概要を以下に書きます。

 

被リンクのリストをダウンロード

まずは被リンクされているリストをダウンロードします。
以下、Search Console ヘルプからの引用です。

1.Search Console のホームページでサイトを選択します。
2.ダッシュボードで [検索トラフィック]、[サイトへのリンク] の順にクリックします。
3.[リンク数の最も多いリンク元] の [詳細] をクリックします。
4.[その他のサンプルリンクをダウンロードする] をクリックします。[最新のリンクをダウンロードする] をクリックすると日付も確認できます。

この手順で操作をしていただき、

その他のサンプルリンクをダウンロードする

上記のボタンをクリックしたらオッケーです。

この中から否認したいURLのみを残して、txtファイルに変換して保存してください。

被リンク全部を否認しちゃうともったいないので要注意!

 

否認するリンクのリストをアップロード

次に否認するリンクのリストをアップロードします。

またSearch Console ヘルプからの引用です。w

1.リンクの否認ツールのページにアクセスします。
2.ウェブサイトを選択します。
3.[リンクの否認] をクリックします。
4.[ファイルを選択] をクリックします。

 

リンクの否認ツールのページ」は、たぶんサチコからはリンクされていない気がしました。

リンクの否認
こんなページです。

プルダウンでリンクを受けているサイトを選択してください。

 

リンクの否認

ここから否認したいリンクのリストをアップロードして完了です。

詳細はこちらをご確認ください。
Search Console ヘルプ:バックリンクを否認する

反映されるまでは数週間くらいかかることもあるらしいです。

検索順位が下げられるようなペナルティを受ける前でよかった!

 

…というかまだ運営開始から2週間なので特に順位もついてませんが。w

 

定期的に確認しよう!

このブログ自体はまだ2週間くらいしか運営していませんが、他のサイトとかも作っていますので、私自身のサイト運営歴は約3年になります。

でもこんなリンクを打たれたのは初めてでしたし、このドメインも初めて見ました。

 

…ってことで気をつけてください!

 

スパムはなくなってほしいなー。

The following two tabs change content below.

えだ

2014年にアフィリエイトを開始。その後、法人のSEOコンサルも始めて、サイト制作も始めたらわけがわからなくなりました。 詳しいプロフィールはこちら