※この記事は約 13 分で読めます。

Twitter

いつもTwitterにいるえだ(@edamameoomori)です(^ω^)

ただのツイ廃ではなく、仕事の情報収集ツールとしてもかなり使っています。

 

…ということで、みなさん。

Twitterを活用できていますか?

検索方法や表示設定など、Twitterにはたくさんの機能があります。

これを知っておくだけで、あなたのTwitterライフが100倍快適になります。

全部紹介すると途方もない量になるので、これだけは設定/活用した方がいいと思ったものを9つに厳選しました。

設定方法とあわせて紹介します。

 

おすすめのTwitter設定

Twitterはそのまま使っていたらもったいない!…というぐらいたくさんの機能があります。

超高機能でしかも無料…まさに神ツールだと思います。

 

それでは、早速1つずつ紹介します。

1. モバイル通知で重要なツイートを逃さない

特定のアカウントからツイートがあったら、それをスマホに通知するという機能です。

この人のツイートは全て逃したくない!という場合に使えます。

設定しすぎると混乱するので要注意です。

私は今は使ってない機能ですが、仮想通貨の現物トレードを頻繁にしていた頃に使っていました。

各銘柄のファンダメンタル情報などが通知されるBOTなどに設定していました。

 

また、イベントや各種申込でも使えます。

「今日の◯◯時頃募集のツイートをします。先着順です。」のようなツイートがあった時に大活躍する機能です。

設定はPCからでもスマホからでも可能ですが、通知が届くのはモバイル(スマホ)のみです。

 

■PCからの設定方法
PC_モバイル通知

仮に、えだ(@edamameoomori)のツイートをモバイル通知したいとします。

フォローボタンの右側の◯が縦に3つ並んでいるところをクリックし、「モバイル通知をオンにする」をクリックするだけで完了です。

 

■スマホからの設定方法

スマホ_モバイル通知

フォローボタンの左側に上記のような鐘のアイコンがありますので、それをタップすれば完了です。

 

2. ブックマークでツイートを保存

ブックマークすることで、重要なツイートを後で見ることができます。

私はこの機能がリリースされるまではキャプチャしたり、いいねボタンを押していました。

かつて、とあるアフィリエイターさんのツイートが全部参考になるなぁと思って、ほとんど全てのツイートにいいねを押していました…

通知がとんでもない量になっていて、迷惑をかけた気がしています…

いつかお会いする機会があったら謝りたい…

 

しかし、ブックマークだと、相手に通知は届かないですし、誰にも見えません。

(いいねは他の人も見ることが出来ます。)

 

ただ、残念ながらスマホのTwitter公式アプリのみの機能ですので、パソコンからは使えない機能です。

 

■使い方

有益なノウハウツイート

例えば、ブックマークしたいツイートが上記だとします。(変な例ですみません)

ブックマークしたいツイートの下に上記赤枠のようなボタンがあるので、それをタップしてください。

 

ブックマーク2

すると、上記のようなメニューが画面下から出てきます。

 

ブックマークの確認方法は、ホーム画面を左から右にスワイプした下記の画面から可能です。

ブックマークの確認方法

ブックマークは同様の方法で、追加も削除も可能です。

 

3.過去ツイートを「高度な検索」で見つける

例えばあるツールやWordPressテーマについての賛否を調べたい時などに、自分のフォローしてる人たちがどんな感想なのかを調べることが出来ます。

キーワードはもちろんですが、ツイートした人や期間、言語も指定できます。

私は仮想通貨の情報を調べる時にも、まずこれで概要を掴むという使い方をしています。

 

高度な検索についてはこれだけで一記事書けるほど多機能なので、また別記事にて紹介します。

 

■PCからの検索方法

高度な検索

画面右上から検索した後に、左に表示されるこの部分から詳細の設定ができます。

  • 自分のフォローしているアカウントだけを検索対象範囲にするかどうか
  • 近くの場所だけに絞るかどうか
  • 言語を選択
  • クオリティフィルターのON/OFF

これらの項目を選ぶことができます。

 

 

■スマホからの検索方法

検索

検索結果ページで上記赤枠の部分をタップしてください。

上記は「えだ」と検索した場合の画面です。

 

そうすると、

検索フィルター

こちらの画面が表示されるので、ここで検索条件を指定してください。

 

 

PCからであれば、さらに検索期間の指定や特定のアカウントのツイートに限定するなど「高度な検索」も可能です。

Twitterの高度な検索については、このURLからも検索できますのでブックマークに入れておくと便利です。
https://twitter.com/search-advanced?lang=ja

 

4. 表示したくないツイートはブロックorミュート

気が合う人や情報を取得したいと思う人のみをフォローしていても、突然知らない人から酷いリプが来たり、急に喧嘩をしかけて来る人もいます…

 

この人フォローしたけど、やっぱりちょっと違うな…という場合はフォローを外せばいいんですが、フォローしてないのにタイムラインに表示されたり、急に酷いリプ送ってきたりする場合は困りますね。

そんな時に便利なのがブロック&ミュートです。

 

ただ、個人的にはブロックではなく、ミュートが良いと思います。

ブロックすると相手が「ブロックされた」ということがわかるので、新たな火種を生みます。

だから、そっとミュートしておくのが良いかと思います。

 

また、自分は興味がないのだけれども、自分のフォローしている人がやたらリツイートするものがあったりします。

例えば、自分のフォローしているネコ好きの人(仮にAさんとする)が「かわいいネコまとめ画像(※)」のようなアカウントの画像をリツイートするけど、自分はネコが嫌いという場合です。

そういった時は、「かわいいネコまとめ画像」のアカウント自体をミュートするのです。

そうすると、Aさんがリツイートした「かわいいネコまとめ画像」アカウントのツイートだけが表示されなくなります。

Aさんの普段のツイートは表示されます。

※ネコは例えなので、特に何の意図もありません。むしろタイムラインをかわいいネコで埋め尽くしてほしいです。

※でも犬の方がもっと好きです。特に柴犬。(^ω^)

 

■PCからの設定方法

PC_ミュート、ブロック

仮に、えだ(@edamameoomori)のツイートをミュートまたはブロックするように設定するとします。

フォローボタンの右側の◯が縦に3つ並んでいるところをクリックし、「ミュート」または「ブロックする」をクリックすれば完了です。

 

■スマホからの設定方法

ブロック、ミュート

上記赤枠部分をタップしてください。

 

ミュート、ブロック

画面下から上記のようなメニューが出てきますので、「ミュート」または「ブロックする」をタップすれば完了です。

 

5. ミュートキーワード

これも大活躍する機能です。

例えば、仮想通貨の暴落or暴騰があった時に騒いでいるアフィリエイターとかですね。(私のことです。特に昨年末はお騒がせしました。)

 

 

(我ながら頭おかしいな…)

 

もし、その人の仮想通貨のことのみをミュートしたい時は、ミュートキーワードに「仮想通貨」「BTC」などをミュートキーワードに設定すればOKです。

そのキーワードを含まない普段のツイートは表示されます。

 

■PCからの設定方法

設定とプライバシー > ミュートするキーワード で下記画面に移動してください。

ミュートしているキーワード

ここでミュートしたいキーワードを指定します。

 

■スマホからの設定方法

設定とプライバシー > 通知 > ミュート中 > ミュートするキーワード で下記画面に移動してください。

ミュートするキーワード

ここで一番下の「追加する」をタップしてください。

 

ミュートするキーワードを指定

この画面で詳細設定が可能です。

 

6. リツイートをオフにする

これは著名人やブロガーさんに多い印象ですが、自分の紹介記事や出演情報、ブログ記事がコメント付きで誰かにツイートされたものを全てリツイートする場合です。

ある程度ならいいんですが、毎回一気に10回くらいリツイートされる人がいまして…

まぁそれぐらい人気のある人なのですが、さすがにタイムラインがそのリツイートで埋まってしまうので、その人のリツートをオフにしました。ごめんなさい。(著名人の方なので全く面識はありませんが)

 

■PCからの設定方法

リツイートは表示しない

仮に、えだ(@edamameoomori)のリツイートを表示しないように設定するとします。

フォローボタンの右側の◯が縦に3つ並んでいるところをクリックし、「リツイートは表示しない」をクリックすれば完了です。

 

■スマホからの設定方法

ブロック、ミュート

上記赤枠部分をタップしてください。

 

リツイートは表示しない

画面下から上記のようなメニューが出てきますので、「リツイートは表示しない」をタップすれば完了です。

 

7. メールアドレスの認証がない人をミュート

スパムアカウント

これはスパムですね。いや、スパムじゃないのかもしれませんが…すみません、スパムとみなしています。スパムでしょう。

仮想通貨でいうと上記画像のように、「億り人」というキーワードを元にLINE登録への誘導をしているアカウント。

アフィリエイトでいうと、「月収100万円」というアカウントが一時期増えましたね。

このアカウント自体をいくらミュートしても次々に増えますし、全てのツイートにいいねをされて通知欄が面倒なことになったので、この設定をしました。

そうすると、ピタッと通知がなくなりました。

 

■PCからの設定方法

設定とプライバシー > 通知 で下記画面に移動してください。

メールアドレスが未認証のアカウント

「メールアドレスが未認証のアカウント」にチェックを入れれば完了です。

 

■スマホからの設定方法

設定とプライバシー > 通知 > 詳細フィルター で下記画面に移動してください。

メールアドレスが未認証のアカウント

「メールアドレスが未認証のアカウント」にチェックを入れれば完了です。

 

「プロフィール画像が設定されていないアカウント」でもOKかもしれません。しかしそれだと、Twitterを始めたばかりの方を無視してしまう可能性があります。

「電話番号が未認証のアカウント」をONにすると、私のように過去に作った本名アカウントで既に電話番号を使ってしまっており、新しいアカウントで電話番号認証をしていないアカウントの通知をオフにしてしまいます。

ということで、「メールアドレスが未認証のアカウント」にチェックを入れるのが一番良いのかなと思います。

 

8. 通信環境によって「動画の自動再生」を設定する

最近動画の投稿が増えてきましたが、Twitterを毎日スマホで使っていると、かなりのデータ利用料となってしまいます。

そこで、どのような条件で動画を自動再生するのかを設定できます。

 

■動画の自動再生の設定方法

データ利用の設定(動画)

設定とプライバシー > データ利用の設定 で上記画面に移動してください。

 

動画の自動再生

 

高画質動画

上記画面で、どのようなインターネット接続環境で動画を自動再生するのか、または全く自動再生しないのかを設定することが出来ます。

 

<余談:LINEモバイルを使ってみる>

スマホの通信会社をLINEモバイルに変えると、Twitterでどれだけデータを消費してもカウントされないのでおすすめです。

Twitter以外にも、LINE、Facebook、Instagramについてはカウントされません。

スマホでのインターネットはSNSくらい…という人は、一番安い3GBコースで充分です。

これだと、電話での音声通話プランを加えても月額1,690円です。

格安SIMは通信状況が不安という方もいると思います。私は格安SIMを使って1年以上経ちますが、今のところ何の問題もないのでおすすめです。

LINEモバイル公式サイト : https://mobile.line.me/

 

9.ストレージの削除

こちらはデータ利用料ではなく、スマホのTwitterアプリの動作を軽くするための設定です。

Twitterアプリ内に溜め込んだ過去のデータを削除するというものです。

データ利用の設定(ストレージ)

設定とプライバシー > データ利用の設定 で上記画面に移動してください。

 

メディアストレージ

メディアストレージを削除すると、画像とGIF画像のデータが削除されます。

過去のツイートを何度も見返す場合は必要ですが、そのようなことをしない場合は削除してしまって大丈夫です。

 

ウェブサイトストレージ

ウェブページストレージとは、Twitterアプリでサイトを閲覧した時の履歴が蓄積されているというものです。

これにより、訪問履歴があるサイトにアクセスした場合はその表示が早くなりますが、これを削除すると履歴が消去されます。Twitterアプリ内でWebサイトの閲覧をよくする場合は、削除しない方がよいでしょう。

すべてのウェブサイトストレージとは、上記に加え、Cookieやログインデータを含みます。これを削除すると、Webサイト閲覧の際にログインID/Passwordを再度入れ直す必要があります。

 

いずれも、サイトを開く際に他アプリ(Google ChromeやSafari)を使うという方には関係ないので、削除しても問題ないです。

 

おまけ:ツイ禁ツール

あまりにもTwitterを何度も開いてしまって仕事にならない人は、ツイ禁を考えた方がいいかもしれません。

1記事書くまで見ないと決めたり、1時間に1回1分だけ見るなどのルールを決めると良いと思います。

それでも自分ルールを破ってしまう場合は、スマホからTwitterのアプリ消してしまったり、下記のような無料ツールを使ってみるのもいいかもしれません。

 

ツイキンジャー

→指定時間ツイ禁が出来るとその結果を自動でツイート、失敗すると失敗したことがツイートされるというもの

 

ツイ禁プラグイン(Google Chrome )
→ツイート、リプライ、リツイートを禁止してくれるGoogle Chromeの拡張機能

 

 


 

以上です。

他にもたくさん細かい機能がありますが、私が使ってるのはこの記事で紹介したものくらいです。

それでは、これからも快適なTwitterライフを(^ω^)

 

 

関連記事

 

The following two tabs change content below.

えだ

2014年にアフィリエイトを開始。その後、法人のSEOコンサルも始めて、サイト制作も始めたらわけがわからなくなりました。 詳しいプロフィールはこちら